気の合う友だちと一緒に、意見やアイデアを出して、お互いに認めながら遊べるようになりました。他の子どもを意識して、「一緒にやりたい」と言葉で伝えるようになり、協力しあって遊んでいます。
自分の持つイメージを形にし、様々な種類の積み木や動物などの遊具を組み合わせて、イメージを具体的な物としてつくっています。そして、「つくる」だけでなく、遊びの中にストーリーを持つようになりました。

これは、友だちと一緒に人形の家を作った後に、かくれんぼをしています!家の陰に人形を隠し、「もういいか~い」「もういいよ~」とセリフをつけて遊んでいます。一緒に住んでいる動物がお家の中でかくれんぼをしているというストーリーがあったようです!