神戸市垂水区の幼保連携型認定こども園 「たけのこども園」と「たけのこども園そら分園」

3・4・5歳児クラス(やまぶき・あさがお・ひまわり組)

  • HOME »
  • 3・4・5歳児クラス(やまぶき・あさがお・ひまわり組)
button345class

button345class-sp

異年齢保育

同年齢集団内のかかわりは「できる・できない」へのこだわりから、競争的関係が強くなりがちです。異年齢保育では、年齢幅があることで、「無条件に認め合う関係」が生み出される可能性が大きいという特徴があります。そして、さまざまな年齢の子どもたちとかかわり、そのなかで相手を理解し、ふさわしいかかわり方を身につけた子どもたちは、同年齢の子どもたちとのかかわりにおいてもその力を発揮します。異年齢保育は、一人ひとりの個性や要求、その子の存在そのものを大切にする保育形態です。本園では「理念的異年齢保育」を実践していきます。

『異年齢保育』は子どもにとって
  • きょうだいで入園している子は安心感がある。
  • ひとりっ子はきょうだいのような関係を日常的に経験できる。
  • 大きい子は小さい子をいたわり、小さい子は大きい子を目標にする。(同年齢の競い合いから異年齢のよりよい関係)
  • 成長の早い子、ゆっくりの子、それぞれのペースに合わせて「課業」や「遊び」「身辺自立」にうちこめる。
  • 大きい子は、小さい子が見ていることで自覚が生まれ、よりよくなろうとする(それぞれによい共感関係が生まれます)
どうすればいいのかな」と興味や関心、意欲を育てるあそび
落ち着いてじっくり遊ぶ経験をする
ごっこあそびを楽しむ(役割あそび)
運動に挑戦する気持ちを育てる
音楽教育・わらべうた

気持ちを落ち着かせ、リズム感や言葉、聞く力を育てる

園庭あそび(園庭の保育環境づくり)
・体を思い切り動かして運動する場
・自由に表現できるファンタジーを楽しむ場
・冒険ごっこができる場
・ともだちとゆっくり過ごしたくなる場
・くつろげる場
・自然に親しめる場
・砂場
自然に触れて遊ぼう

5月:れんげ畑で遊ぶ

6月:田植え

7月 <食育体験>梅干作り

10月:稲刈り

11月 <食育体験>おにぎりを作って食べる

12月:しめ縄作り

自然への関心を深める(植物・昆虫など)
戸外で自然と触れ合う

お気軽にお問い合わせください TEL 078-753-7777 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP